【青い、岐阜】en (エン) 染呉須 煎茶碗

青い空と白い雲を映したような、白磁の器に青いコバルトを施した四つのボウル。呉須による絵付けという伝統的な美濃焼の技法を基礎に、現代の暮らしに適した食器として展開した、どんぶり、小どんぶり、煎茶碗、ぐい呑と使い勝手の良い器たちです。

サイズ:95*85*62mm